大晦日。

2007年12月31日

大晦日ですねface02


今年一年、私のつれづれブログを読んでくださって有難うございますicon77





私自身、あまり年末って感じがしないんですよね。。。



母親から「あなたの好きな甘酒を作っているんだけど、美味しくできてるよ」と、電話がありました。



実家で甘酒を飲むと、お正月だなぁと感じるかもしれませんicon156







さて、今日のお昼は、薬院の「よ志田」で海老天そばを食べましたface05




温かいお蕎麦を食べて、身体が温まりましたよicon06






雪の影響で道路や交通機関に乱れが出た場合は、元日の朝まで、局にお泊りですicon04





お泊りセット(夜食)を持って、今から行ってきま~すicon16




皆さんはどんな年越しですか?




それではよいお年をお迎え下さいicon97  


Posted by 天野貴子 at 16:20Comments(9)ひとりごと。

クリスマスの夜。

2007年12月27日

あっという間にクリスマスも終わりましたね。




クリスマスの夜、私は1年分くらい泣きましたicon41




理由はコレです↓













他の映画を観にいったとき、この映画の予告編で、不覚にも泣いてしまった私。




映画が始まって数分で涙が。。。




って子犬が出てきただけなのにicon194






ハンカチが絞れるほど泣きましたicon11





映画終了後の女子トイレでは「あ~泣きすぎて疲れた」とか「アイメイクがボロボロ」とか「明日眼が腫れたらどうしよう」という声が。





女子2人組みは「私達女2人で、クリスマスに何泣いてるんだろ」って言ってました。







クリスマスの夜に、女一人で子犬を見て泣いている三十路の私こそ、何やってんでしょうか?(笑)







大地震の中、人々が助け合って生き抜く姿、人間と動物との絆、生き物の生命力等、色んな事を感じる事ができました。



『マリと子犬の物語』おススメです!!  


Posted by 天野貴子 at 13:36Comments(6)ひとりごと。

サンタさんも大忙し。

2007年12月24日

クリスマスイブですねicon06




私はラジオニュースの夜勤でしたface02




MC始めてから、クリスマスは抽選会やクリスマスコンサートなど、MCの現場を駆け回っていたので、今日も仕事があることに感謝しながら、働きましたよicon14




オフィスエイツのメンバーも今日まで大忙しだったはずですicon16
(みんなお疲れ様icon06





さて、今日はクリスマス特番があっていたので、ラジオのスタジオを覗いてみたら。。。





スタジオでも、サンタさんがリスナーさんに夢を届けていましたよicon14  


Posted by 天野貴子 at 23:45Comments(4)お仕事。

だいこんいろいろ。

2007年12月20日

先日、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の福岡教室で行われた「だいこん」のワークショップに行ってきました。



だいこんといっても、

いろんな形




いろんな色






初めて見るようなものも






びっくりするようなものまで

↑皮が黒いだいこん





いろいろありました。




今回は16種類のだいこんを





生で

食べ比べましたface01





感想は「それぞれ個性があるけど、やっぱり生は辛い」face03




先生からは宿題がicon16





好きな品種のだいこんを持ち帰り、「そのだいこんの特長を活かしたメニューを考える」というものですface08
(しかもサラダ以外)





私は聖護院だいこんを持ち帰りました。(手前の丸いの)

聖護院だいこんは皆さんご存知、京野菜です。


緻密な食感で煮ると甘くとろけるような食感が楽しめます。






で、こんなメニューにしてみましたicon06





超簡単!大根ステーキicon67


①大根を1センチの厚さに切って器に並べ、麺つゆを薄めた出汁をひたひたにかけます。


②ピッタリラップをして、500ワットの電子レンジで途中ひっくり返しながら8分~10分程チンicon64



③少し冷めるのを待って、油を熱したフライパンに②の大根をいれ軽く焦げ目がつくまでソテーする(途中でバターを入れて香りづけ)


④ソテーした大根を皿に盛る。フランパンに②で残った出汁と水溶き片栗粉を入れてソースを作り、大根にかける。





出来上がりface05

ソースにはブロッコリースプラウトを加えてみました。
ちなみにお隣は、だいこんの葉の混ぜご飯icon114




短時間の加熱でしたが、とろけるような食感。



バターとつゆの香りがたまりませんface05




超簡単なのに美味しかった~face02






野菜ソムリエ仲間はどんなメニューを作ったのかな?

↓想作料理教室【デリス・キッチン】のmini-miniさん
http://delice.yoka-yoka.jp/e76730.html


↓居酒屋【亮んとこ】の亮さん
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/f244800/article/28457.html




おまけ



生のだいこんは、さすがに完食できずに持ち帰り。。。




で、アンチョビとガーリックのパスタに入れてみました。

だいこんってイタリアンにも合います!!!アンチョビの塩気とだいこんの甘みがベストマッチicon77


是非試してみて下さい!




色んな品種のだいこんは味も食感も違っていて、面白い料理になりましたicon64  


さわやかな朝。

2007年12月18日

今日は朝から某企業のクリスマスパーティの打ち合わせでしたface01



ちょっぴり早起き。




と言っても、早朝のレギュラーのときは3時~4時起きなんですけどね。







朝の9時半は早朝とはまた違う空気感。




なんだか新鮮でしたicon14






只今、オフィスに一人icon64








この後、野菜ソムリエのお友達とランチして、ワークショップを受け、夕方からは局の勉強会ですicon77




今日も充実した一日にするぞ~icon65  


Posted by 天野貴子 at 11:50Comments(2)ひとりごと。

お気に入りの手袋。

2007年12月14日

サトユミがお気に入りの帽子を紹介していましたが、私はお気に入りの手袋を紹介しちゃいますicon06




自転車に乗る時や移動する時に手が寒いので、手袋を買いましたicon22



自分へのクリスマスプレゼントですicon53



手袋と手袋を留める可愛いホルダーをゲットicon14





今年のトレンド、アニマル柄(ヒョウ)がよかったのですが、私、ヒョウ柄が似合わないオンナなんですicon15







「ヒョウ」といえば、昔、知り合いの方に写真を撮って貰っていた時




「ねえ、女豹のポーズして」って本気モードで言われて困ったことがあったっけicon194




め、女豹って。。。




もちろん丁重にお断りしました(笑)  


Posted by 天野貴子 at 02:49Comments(4)ひとりごと。

水月。

2007年12月12日

今日はご近所のOさんと美味しいものを食べに行きましたface02




水炊き発祥のお店「水月」






まずは

とりかわ、豚の角煮、ごま豆腐、鶏刺しを味わい




水炊き

澄んだスープには、旨みがicon06




ミンチがふんわり美味しいface05


キャベツも美味しいicon53





今日も良く喋り、良く食べましたface02






あ~美味しかったicon14







帰ってからは、ラジオのお野菜コーナーの準備をして、ゆっくりお風呂に入りましたよんicon64




  


Posted by 天野貴子 at 01:33Comments(6)食いしんぼうさん。

こんな家に住みたい♡

2007年12月07日

講師をしている専門学校の1階に、こんなステキなものがありました。






お菓子の家icon06




ぜ~んぶお菓子icon154



製菓系のコースが、毎年この時期に作っているんですicon64





あま~いお菓子の香りがするんですよface05




こんなおうちに住んでみたい♡(笑)








グルメ雑誌epi発売中!


巻頭ページ「めっけもん大賞」の執筆を担当していますicon53




よかったらご覧。。。いや、お買い求め下さいicon67
  


Posted by 天野貴子 at 14:12Comments(5)ひとりごと。

ホットアップル。

2007年12月03日

朝のフルーツは金だというけれど。。。





私は身体が冷えちゃうんですicon15





頂いたリンゴで身体が温まるものが出来ないかと、考えた結果face01




こんなん作ってみましたicon21





ホットアップルicon124


材料

リンゴ 2~3個 (紅玉が美味しいけど、他の品種でも美味しくできました)
レモン汁 1/2個 
水 750ml(鍋にリンゴを入れて、浸るくらい)
きび砂糖 100gくらい?   お好みの甘さでどうぞ
シナモンスティック 1本


作り方
 リンゴの皮をむいて、くし型に切る。

 鍋の中にリンゴの皮を敷き、切ったリンゴ、レモン汁、砂糖、水、シナモンスティックを入れ、キッチンペーパーで落し蓋をする。

 ②を中火⇒弱火で30分コトコト煮る。

 一晩冷まし、食べるときに再び温める。



皮を入れると、スープ(煮汁)がほんのりピンク色になるんですicon06

ホーローの鍋か耐熱ガラス製の鍋で作ってくださいね。





水溶性食物繊維ペクチンの効果でしょうか、翌日になるとスープ(煮汁)がトロっとしていい感じface02


リンゴは柔らかく、口の中に入れるとホロッと溶けるのicon64


温めてスープ(煮汁)と一緒にリンゴを食べれば、身体がホカホカ温まりますよicon14




風邪の時にもいいんじゃないかな?



おススメですicon06